旅行記 スペイン・マドリード

マドリードで植物療法勉強会とエルボリストリ少々

JUGEMテーマ:フィトテラピー

 

皆さまこんにちは。

 


いつもブログをお読みいただきありがとうございます。



今週日曜日から火曜日まで エルボリストリの一部のメンバーで二泊三日のプチトリップ、スペインのマドリードに行ってまいりました。

 



天然材料を使用したサプリメントメーカーの工場見学と、勉強会への参加のためです。


ピンボケ写真ですみません。

 

 

 

工場内もじっくり見学させていただきました。

 

 


そしてマドリード市内を散策し、

スペインの薬局やHerbolario(スペイン版エルボリストリ?)に行ってみました。


古いいい感じの薬局
 

 

 

そしてHerbolario

 


エルボリストリはスペインに4000ほどあるそうなのですが、フランスでいうオーガニックショップのような感じです。

 



こちらのお店にはフルーツ、オーガニック食品なども並びます。




そしてどこもメインはサプリメントのようです。



ハーブはどこにあるかというと…


お店の端っこにたったコレだけ。



見た目にもあまり品質がよさそうには見えませんでした。


別のお店でもこんな感じでした。

 


フランスでは衛生上や施設基準の理由からティザンヌをその場でブレンドして販売することはできません。

今のところローマではそれが行われているのを見ましたが今回の旅では伝統的な雰囲気のエルボリストリは見ることができませんでした。各地のエルボリストリ探訪は続きます。



そしてスペインといえばタパス、パエリア、チュロス…
海の幸が豊富で、お米もあるし料理はとっても美味しかったです。




 
サンミゲル市場はスペインのグルメが堪能できていいですよー!

イカスミパエリアが最高でした!! 

 

 

 

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

KAORI

パリイベント

続 インフューズドオイル作り @HOPE & LOVE

JUGEMテーマ:フィトテラピー

 

みなさまこんにちは!

パリは爽やかな快晴。いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

さて今回は、Hope & Love Day 2018

チャリティーワークショップにて作成した2種類のインフーズドオイル

カレンデュラオイルとラベンダーオイルがそろそろ出来頃になりました。

 

 

 

今回は最終作業をシェアしたいと思います。

 

容器や道具は消毒用エタノールで消毒しておいてください。

手も清潔な状態で。

 

 

作業台にオイルが飛び散る可能性があるので新聞紙などを敷いておきましょう。

(写真では敷いていませんけど必要でしたら!)

 

 

お配りしたガーゼの他にオイルを濾して入れる容器をご用意ください。

 

 

 

 

 

なんでも構いませんがプラスチックやガラスでそそぎ口がある容器が使いやすいです。

 

私は家にあったカップケーキ型を使用しました。

 

オイルを弾く素材ですし、曲がるので保存瓶に移しやすいです。そしてこの形がガーゼを敷きやすいです。

 

今回作成した量は少量なので、これで十分でした。

 


 

ガーゼを大きく広げて容器の上に敷き、瓶を開けて注ぎます。

中身のお花を全て出しましょう。

 

 

 

 

絞っている間は写真が撮れなくてごめんなさい。

 

 

ぎゅっと絞ります。私は消毒したプラスチックのお箸を使いました。

そして最後の一押しに手でぎゅううううっと!

 

 

綺麗なオレンジ色のオイルがとれました。

 

さあ保存瓶に注ぎましょう。

 

 

 


 

ラベンダーの方も同じ要領で行います。

 

 

ラベンダーオイルは紫がかった色で、ラベンダーの香りがふんわり漂います。

 

 

 

 

ラベンダーはちょっと花をギュウギュウに詰め過ぎてしまったのと容器が小さかったので出来た量が

少なめです。。。50mLは取れるかなと思っていましたが若干少なめでした。

今度作る時は8分目まで詰めてください。

 

反対にカレンデュラは思っていたより多めでした。

 

 


 

 

こちらお配りした保存瓶なのですが、蓋を一度ぐっとそこの方まで押し回し、はめ込んでください。

そして蓋を取り外すと、下の写真のようにリングが外れます。

 

ラベルを貼っておきましょう。

3ヶ月くらいを目安に使い切ってください。

 

 

 

使用の前には念のためパッチテストをしてください。

万が一アレルギー症状が出た場合は使用をやめてくださいね。

 

 

 

 

 

 

ということで今回も最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

素敵な一週間をお過ごし下さい!

 

 

 

KAORI

 

 

 

 

 

 

植物療法 薬草帖

Angelique アンジェリカ(セイヨウトウキ)

JUGEMテーマ:フィトテラピー

 

 

こんにちは。

 

 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

 

今回は久しぶりに植物療法の薬草帖。アンゼリカという植物をご紹介いたします。

 

 

 

学名は Angelica archangelica

 

 

 

 

 

背丈が2メートル以上と高く、セリ科に特徴的である開いた傘のような花が咲きます。(散形花序)

 

 

 

使用する部位は種、全草、そして根。

種は特に消化器系に、根はもっとも効果が高い部位です。

 

 

 

 

この植物は腹痛、消化不良、鼓腸など胃腸のトラブルに用いられます。

 

 

 

 

また鎮静作用も知られ不安症状の改善など精神神経系の症状にもよし、

月経周期を整えたり生理前の不調であるPMSの諸症状のケアにもおすすめです。

 

 

 

そして骨盤内の血流を良くして冷えを改善してくれます。

妊活中の方、生理周期や生理前のトラブルが気になる方など

女性のための強壮作用のある植物です。

 

 

 

根は少し苦味があります。

 

 

 

生理のトラブルや妊活中の方はヤローなどとブレンドしたり

 

 

消化器系のトラブルが気なる方はペパーミントやスターアニス、レモングラスなどとブレンドしても良いです。

 

 

 

 

 

 

気になる症状のある方はぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

KAORI